炭酸水ダイエット 効果 成功 肥満 原因

最近耳にする様になってきたダイエット法として
グルテンフリーダイエットというものがあります。

グルテンとは小麦など胚乳に含まれるタンパク質の一種で
小麦を練ったときにでる粘りや弾力を作る成分なのですが

腸壁を傷つけるということで小麦アレルギーの原因物質とも
いわれておりますが、近年では食欲増進作用があることが
わかってきました。

グルテンの成分が食欲を刺激し必要以上に
食べ物を欲してコントロールができなくなり
肥満を引き起こすというのです。

ちなみにこのグルテンが含まれている小麦製品というのは
パン、パスタ、ラーメン、うどんなど麺製品、ケーキや
ドーナツといったお菓子が代表的で

お米、米粉製品、蕎麦粉100%の蕎麦やビーフン
フォー、春雨などは大丈夫だそうで

このグルテンを避けた食事をすることを
グルテンフリーダイエットといい
ハリウッドのセレブがダイエットに成功したことで
このダイエットは大ブームになりました。

そもそもグルテンが含まれている食品自体が
太る要素が多いのでパンを主食とする
アメリカ人がこれを抜けば必然的に炭水化物の
摂取量が減り米や蕎麦などに置き換えれば
痩せることになるのです。

そして、腹持ちがなくなったら
炭酸水を飲んでお腹を膨らませれば
多少我慢出来るかもしれません。

ダイエット効果自体はないですが
食事の量が結果的に減りますので
ダイエットを成功させたい場合は
積極的にチャレンジしてみてくださいね!